シロクマ市交通局

謎の地方都市「シロクマ市」が経営する「シロクマ市交通局」。
シロクマ市が所有する鉄道車両(鉄道模型)やバス車両(バスコレクション)、その他交通各社のグッズであったり、各種話題などを広報してゆくブログ。

「新・情報7daysニュースキャスター天気予報定点観察」
「テレビ(特にテレビ埼玉)」「ラジオ」「芸能」「生島ヒロシ」「タモリ」辺りのネタ
「新・しろくまワイド」 http://shirokuma-polarbear.blog.jp/

謎の街シロクマ市の近くにある埼玉県桶川・上尾・伊奈その他周辺のつれづれ
「シロクマ市 広報課」 http://shirokuma-city.blog.jp/

(自称)日本一ときめかない飯テロブログ
「シロクマさんの入院日記」 http://shirokuma-hapista.blog.jp/

2019年09月

【バスコレ】東海バスオレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車

今日の車両はこちら。

20190922_ラブライブTB9

TOMYTEC バスコレクション
東海バスオレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車



20190922_ラブライブTB1

TOMYTECバスコレクションの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングの新しいバージョンが登場しました。
今度の車両は東海バスオレンジシャトルの3号車。

20190922_ラブライブTB2

「あわしまマリンパーク」でのリアル脱出ゲーム開催記念のラッピング。
パッケージにはSUNRISEの許諾シールが右上に光ります(笑)

20190922_ラブライブTB3

パッケージ正面。車両を外すとこのようなデザインになっています。、

早速車両を見てゆきましょう。
まずは公式面。

20190922_ラブライブTB4

謎解き・脱出ゲームと言う事で「?」マークが大胆に配されたデザイン。
路線型バスのラッピングのデザインでは、いつも小原鞠莉さんが後部扉に配されるようですが…
この配置だと、ドアが開くとダンディ坂野「フェードアウト」の如く車体から消えてゆく…
と、いつも心配してしまうのですが、東海バスとか後部扉は基本使わないんですよね。
そんな取り越し苦労。

20190922_ラブライブTB5

ラッピングバスでは毎度毎度の評ではありますが、Nスケールでのラッピング再現としてはかなりよく出来ているのではないでしょうか。
どうしても印刷の粒状感が否めない部分はありますが、Nスケールですからして致し方なしかと。

20190922_ラブライブTB7

20190922_ラブライブTB6

写真の拡大を大きくすると、さすがにどうにもなりませんが…
遠目に見てもドコに誰が配されているかはちゃんと分かるぐらいの印刷ができているので、上出来なんじゃないかと。
後部のガラス面までガッチリとデザインが配されているんですね。

20190922_ラブライブTB8

20190922_ラブライブTB10

前に発売された富士急バスの高速バス仕様のラッピング車とともに。
車両の大きさの違いが見て取れます。

20190922_ラブライブTB11

過去のラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバスを並べて…
すべてが揃っているわけではありませんが。

今回の車両。
TOMYTEC バスコレクション
東海バスオレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車
でした。



【東急】5080系 東急目黒線(GREENMAX製)

本日の車両はこちら。

20190831_東急5080_10

20190831_東急5080_3

東急5080系 東急目黒線(都営三田線・東京メトロ南北線-埼玉高速鉄道線直通)
GREENMAX製

(※以下のリンクはKATO製東急5000系シリーズ各線の車両で、目黒線5080系の販売先のリンクではありません。)


東急5080系は東急目黒線3000系車両の増備車として目黒線に投入された車両。
東急田園都市線5000系、東横線5050系と同シリーズの車両で、外見的には車両編成数の違いや帯色の違いが見られます。
登場当初は先頭車の先頭部分はゴールド塗装で目立つ感じでしたが、後から投入された編成は特にゴールドにもなっていない模様。先にゴールドで投入された車両も塗り直したのでしょうか?
種別表示・行先表示も先に入れた車両は
前面が「種別:幕 行先:橙色LED」
側面「種別・行先とも:橙色LED」
となっていましたが、後からの車両は
前面・側面「種別・行先とも:カラーLED」
となりました。初期投入車も気付けば前面種別はカラーLEDに変更されましたね。

現在6両編成ですが、都営三田線・東急目黒線他直通路線の8両編成化が進められる事になりました。
5000系シリーズの後継車両も田園都市線・大井町線ではすでにデビュー済み、目黒線でも試運転開始と言う事で今後新しい車両の投入が進められると思われますが、5080系も何らかの形で2両追加して8両化して活躍を続けるものと思われます。

20190831_東急5080_1号車

20190831_東急5080_2号車

20190831_東急5080_3号車

20190831_東急5080_4号車

20190831_東急5080_5号車

20190831_東急5080_6号車

6両分の側面です。
先頭車乗務員扉の先は添付ステッカーにある追加の帯で急行灯・後部標識脇まで延長をする必要があるのですが、今回は割愛しています。
1号車6号車の床下には非常用はしごが取り付けられていますが、こちらはユーザー取り付けパーツです。
今回は後期に投入された車両のイメージで、カラーLEDでの種別・行先表示を入れています。
優先席ステッカー・車椅子スペース・ベビーカースペースなどの表示も割愛しています。
車端部に縦方向で転落防止注意喚起の黄色帯を入れたい所ですが、現状はまだ作業していません。

20190831_東急5080_2

台車・中間車の連結部辺り、パンタ付近です。

20190831_東急5080_1

20190831_東急5080_7

20190831_東急5080_8

20190831_東急5080_6

先頭車の先頭部分。
種別と行先は自作ステッカーで表示。各駅停車 武蔵小杉に設定しました。

GMの5080系の乗務員室内には車内デコレーション用のステッカーが添付されており、運転席内の壁や貫通扉には非常はしご、運転台には乗務員が配されたイラストのステッカーを貼り付けます。
これを貼らないと、銀色の壁が大きな運転台の窓からドンと見える殺風景な感じになります。

20190831_東急5080_5

都営6300型、東急3000系、東急5080系を並べてみました。
ちょっとした「都営フェスタin三田線」志村車両検修場の雰囲気です。

KATOでも東急5000系シリーズは発売されていますが、目黒線の5080系は発売されず…
塗替えと帯インレタなどを駆使して作れなくもないのですが、もう次の車両もデビューしてますしね。
とりあえず、都営三田線の車両を揃えたい。
そんな願望を叶えるGREENMAXの5080系東急目黒線でした。

今日の車両。
東急5080系 東急目黒線(GREENMAX製)でした。


その他東急5000系シリーズはこちらからどうぞ。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
本文
記事検索
Twitter
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ギャラリー
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
楽天市場