シロクマ市交通局

謎の地方都市「シロクマ市」が経営する「シロクマ市交通局」。
シロクマ市が所有する鉄道車両(鉄道模型)やバス車両(バスコレクション)、その他交通各社のグッズであったり、各種話題などを広報してゆくブログ。

「新・情報7daysニュースキャスター天気予報定点観察」
「テレビ(特にテレビ埼玉)」「ラジオ」「芸能」「生島ヒロシ」「タモリ」辺りのネタ
「新・しろくまワイド」 http://shirokuma-polarbear.blog.jp/

謎の街シロクマ市の近くにある埼玉県桶川・上尾・伊奈その他周辺のつれづれ
「シロクマ市 広報課」 http://shirokuma-city.blog.jp/

(自称)日本一ときめかない飯テロブログ
「シロクマさんの入院日記」 http://shirokuma-hapista.blog.jp/

JR西日本

【JR西日本】221系リニューアル車<大和路快速>

今回の車両はこちら!

20181128_KATO221系3

JR西日本 221系リニューアル車<大和路快速>(KATO製品)


下の記事は旧ロットの221系模型の記事ですが…

221系はJR東海道本線・山陽本線…今のJR京都線・神戸線の新快速に投入されたJR西日本の中距離型電車。
デビューから時を経て、新快速の第一線から退いているもののJR西日本の各地で快速・普通と幅広く活躍しています。
正面運転台、側面客席窓など共に大きく取られた窓が印象的なデザイン。
アイボリーのボディに、先代新快速のボディーカラーを踏襲したライン、そしてJR西日本のコーポレートカラーのブルーの細い帯も巻いて、都会的でスピーディーな印象のボディーカラーは誕生から長い月日を経た今でも、古さを感じさせないデザインです。

とは言え、やはり老朽化や設備の旧型化は現れてくるもの。
数年前から車体更新が進められるようになりました。
車内設備は223系・225系に準じた内容へと更新され、外装や機械面でも更新をされました。
行先表示機も3色LEDからフルカラーLEDへ。
でも、種別表示の幕はLEDにならなかったみたいですね。

これまで、KATOからがリニューアル前の221系は発売されておりましたが、この度いよいよ221系リニューアル車が発売されました。

20181128_KATO221系旧ロット6

ちなみにこちらは、未更新車。
しかも、模型的にも結構前のロットでスカート形状が古いとか、台車にダンパーが付いていないとか…

続きは次のページで。
続きを読む

【JR西日本】287系「くろしお」KATO製品

今日の車両はこちら。

20180318_287系8

JR西日本 287系特急電車「くろしお」KATO製品

[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1506 287系 パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」 6両セット [カトー 10-1506 287ケイ パンダクロシオ 6R]【返品種別B】
[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1506 287系 パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」 6両セット [カトー 10-1506 287ケイ パンダクロシオ 6R]【返品種別B】

最近、模型でパンダくろしおが発売になるということで話題の287系。
当方所有車両はノーマル車両でありますが…

287系くろしお。
TOMIXとKATOの両方から発売され、どちらを購入しようか迷った記憶があるのですが、結局KATO製品を購入。
決め手となった理由はなんだったのだろう…価格?

381系、283系(オーシャンアロー車両)が活躍する大阪地区と和歌山・新宮を結ぶ特急「くろしお」。
カーブの多い路線故に振り子式車両でニュルニュルと抜けてゆく…
そんな路線で、381系の置き換えとして投入されたのが287系特急電車。
サンダーバードなどに投入された車両やサンライズエクスプレスなど、JR西日本の電車特急の標準型デザインと言った雰囲気でしょうか。
昔の国鉄型特急の雰囲気も残しつつも、ヘッドマークはもう付けない…と言う事で。

381系や283系の後継…が、まさかの振り子非搭載。
現代技術で、振り子機構なしでも紀勢線で走行がイケる…と。
若干所要時間は伸びることになりましたが、振り子機構を入れる手間やコスト諸々と比較しても、振り子なしの車両の方が良いという判断のようで。

車体はグレーベースのボディに、381系くろしお塗装を彷彿とさせる明るいブルーのライン(…と言いつつ、あの色は「オーシャングリーン」って色なんですか?)がアクセントになっています。

個々の車両などについては、次のページで…続きを読む

【JR西日本】381系(くろしおカラー)TOMIX製品

今回の車両はこちら。

20180318_381系1

JR西日本 381系特急電車(くろしおカラー) TOMIX製品

「くろしお」は京都・新大阪・天王寺から阪和線・紀勢本線を白浜・新宮を結ぶ特急列車。

車両の方、381系は国鉄・JRの特急型車両。
「しなの」「くろしお」「やくも」
などに使用されていました。
山間部・海岸線などカーブが多い区間を走行するに際して、速度を落とさずにカーブを通過するために…と言う事で、車体を傾けて遠心力の影響を減らしてカーブを通過する「振り子機構」を搭載したのが381系。
速度改善には充分貢献したようですが、その独特な揺れは乗り物酔いを誘うとか、振り子電車は苦手だという乗客も少なくなかったようで。
381系の後継に出てきた「ワイドビューしなの」や、くろしおと共に活躍する「オーシャンアロー」などは振り子の機構を改善したのか、そう悪い評判でも無いようではありますが…

国鉄時代から活躍する車両。
もちろん登場から永らくは国鉄特急色をまとって活躍していましたが、JR西日本になって、2度のお色直しを行いました。
最初はホワイトのボディーに黄色とオレンジのラインが窓下に配されたデザインでした。
この時の「くろしお」に乗ったことがあるんだよねぇ…微妙にレア?
その後、この写真のカラーリングへと変更されました。

当然ながら、片側の先頭についているパノラマ機構もデビュー当時には無く。
途中から連結されるようになりました。

現在は「しなの」「くろしお」からは引退。
途中「北近畿」などにも入っていたようですが、そちらも車両置き換え済み。
但し、「やくも」ではまだ活躍が続くようです。
381系を体験したいなら、まだ「やくも」なら間に合いますね。

車両の紹介は次のページで…続きを読む

【JR西日本】485系特急電車(かがやき・きらめきカラー)(TOMIX製)

今回の車両はこちら。

20180318_485系1

JR西日本 485系特急電車(かがやき・きらめきカラー)TOMIX製品

国鉄・JR初期の頃の特急電車と言えば、この形がおなじみ…
ですが、何か色が違う!

すっかり引退も進んだ485系特急型電車ですが、485系末期にはJR各社各路線で独自の塗装への変更が進んで、こんな色合いの485系も全然違和感もないものではありますが…

485系の独自塗装の先駆け的存在なのがこちらの「かがやき・きらめきカラー」なのであります。
登場当初は北陸地区から新幹線への接続特急として従来の特急電車よりも停車駅を少なくして、より速達性を高めること、新幹線との接続を便利にすることを目的として登場した特急電車
「かがやき」「きらめき」
に使用された車両。
「きらめき」は米原発着で東海道新幹線との接続に。
「かがやき」は長岡発着で上越新幹線との接続にそれぞれ速達便として運転されました。

デビュー当初は全車指定席の4両編成だったと思いますが、気が付けば6両に増結されてグリーン車も連結となっていたんですね。

塗装も従来の肌色とエンジの特急塗装ではなく、斬新なカラーリングがされました。
今でこそ珍しくないデザインですが、デビュー時は大胆な塗り分けが目を引きました。

現在は「かがやき」「きらめき」とも北陸での運転は終了していますが…
「かがやき」は北陸新幹線の列車名として復活。
「きらめき」はまさかの九州にて特急列車として復活(!?)
列車名は脈々と生き続けるのでありました。

さて、模型の車両は次のページで…続きを読む

【JR西日本】221系(KATO製品)

今回の車両はこちら。

 20180217_221系1

JR西日本 221系 KATO製品

[鉄道模型]カトー KATO 【再生産】(Nゲージ) 10-021 スターターセット・スペシャル 221系「関西の快速電車」 [カトー 10-021 スターターSP221ケイ]【返品種別B】
[鉄道模型]カトー KATO 【再生産】(Nゲージ) 10-021 スターターセット・スペシャル 221系「関西の快速電車」 [カトー 10-021 スターターSP221ケイ]【返品種別B】
(上記リンクはスターターセットのため、車両と線路とパワーパックのセットになります)

本日、大阪で開催されている鉄道模型イベントでニュースが入りましたね。
221系リニューアル車がKATOから発売されるとのこと。


従来の221系の焼き直しではなく、新規金型からの作成とのこと。
よりグレードアップした221系が今年の夏頃に発売になるのでしょうか。楽しみです。

で、今日このブログで紹介するのは旧製品になるKATOの221系。
オクで安く落とした車両なので、かなり前の生産品のようです。
中間のカプラーとか、台車にダンパが付いていないとか言った所で古さが見えるかと。
あ、カプラーは付け替えたかも知れない…

実車はJR西日本が東海道線の新快速に投入した中距離電車車両。
京都-大阪-神戸
阪急・京阪・阪神と私鉄併走区間で熾烈な競争をしていたJRが新快速に投入したのが221系。
快適な転換クロスシートがズラリ並ぶ車内。窓も大きく取られ、明るい車内。
そして高速運転で所要時間も並走他社より有利な状況に。

221系登場前の117系が既にJRに追い風を吹かせつつあったようですが、221系の投入で東海道線の支持をより増やして言ったという所でしょうか。
新快速の先駆者、117系が転換クロスシート2ツ扉だったのに対し、221系では3ツ扉にすることで駅での乗降もよりスムーズとなり、増加する旅客を捌くことができました。

今は言わなくなりましたが、JR西日本「アーバンネットワーク」構築の立役者と言える車両でしょう。

東海道線の新快速は後進の223系・225系に譲りましたが、今でも快速や普通運用、また他路線で「大和路快速」「みやこ路快速」等で活躍し、更に車内その他リニューアルを進め、今後も永らくの活躍が予想される221系なのであります。
そう言えば、一時期阪和線にもいたよね~。

模型の各車はこの先につづく…続きを読む
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
本文
記事検索
Twitter
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ギャラリー
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
  • 【バスコレ】(1台追加)東海バス&伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス
楽天市場